メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

ちりめん街道を行く

皆様、いつもお世話になっております。

ブログを担当致します、ザ グラン リゾート天の橋立 支配人の刀谷(かたなや)です。

今回は当ホテルより車で30分の与謝野町加悦(よさのちょう かや)にあります「ちりめん街道」を訪れました。

CIMG0733

「ちりめん街道」は伊根町伊根浦、祇園白川などと同じく国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、丹後ちりめんでの隆盛を今に伝えています。

CIMG0729CIMG0728

まずは、旧加悦町役場庁舎です。昭和4年に建てられ70余年役場として活躍した洋館で、現在は観光協会になっており、ちりめんの機織り体験など楽しんでいただける施設です。

CIMG0769 CIMG0771

CIMG0772CIMG0773

「ちりめん街道」は丹後ちりめんの産地としてではなく京都と丹後地方を結ぶ物流の拠点としも盛栄しました。

明治時代に加悦へ遠足に来た小学生がその賑わいぶりを目のあたりにして「ここは日本か!?」と言ったとか。

CIMG0738 CIMG0731 CIMG0767CIMG0774 CIMG0775

街のあちらこちらには、洒落たレリーフ(浮彫細工)などが溢れています。

CIMG0737

CIMG0777

京都府指定文化財である「旧尾藤家住宅」を訪問致しました。

ちょうど、ひな祭りの時期でしたので豪華なひな飾りといっしょに記念撮影。

尾藤家は、江戸時代は大庄屋、生糸ちりめん問屋として活躍して明治時代には北前船を所有した商家です。

 CIMG0749 CIMG0748 CIMG0746  CIMG0750

CIMG0744 CIMG0739 CIMG0762 CIMG0766

屋敷の中は、かつての豪商の隆盛を伝える品々でいっぱいです。

CIMG0759 CIMG0760

昭和初期には洋館も増築されモダンな雰囲気が漂います。

みなさんも一度、それぞれの時代の文化を体感できる「ちりめん街道」を訪れてみてはいかがでしょうか。

ザ グラン リゾート天の橋立よりイベントのお知らせ

料理長岡田の特別献立ご夕食会

5月20日(土)

ご参加費:料理長おすすめ会席料金に準じます。

_MG_7811 のコピー

宮津とり貝特撰会席

期間:5月8日(月)~6月19日(月)

ご参加費:特撰料理長おすすめ会席料金に準じます。

全国ブランドである宮津のとり貝は大きさ・肉厚・味と三拍子そろった逸品です。

とり貝のお造り、焼き、天婦羅などで召し上がって頂きます。

※仕入れの都合上、3日前までにご予約下さいませ。

_MG_7772  DSCF9230 DSC_0089

田植え体験 

子供から大人まで参加できる田植え体験です。

参加を希望される方は、5月7日(日)までにお申し込みください。

実施日:5月14日(日)10:00~12:00

大人 2,160円 中学生 1,080円 小学生以上の見学者 540円

持ち物:汚れても良い服装、靴下、靴、着替え、タオルなど

募集人員:14名様(最少催行人数5名様)

お問い合わせ ザ グランリゾート天の橋立 電話 0772-27-1371

  • このエントリーをはてなブックマークに追加