メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

軽井沢 手作りウィンナー体験

皆様、いつもザ グラン リゾート エレガンテ 軽井沢をご利用いただきありがとうございます。

本日はホテルから徒歩10分の所にあります。手作りウィンナー体験ができるお店

”軽井沢工房”のご紹介を致します!(^^)!

DSC_0609

ドイツ帰りの食肉マイスター監修によって作り上げる
本場のハム・ソーセージを味わう事ができ、
大人もお子様も、楽しみながらウインナー作り体験ができます。

今回はハーブ入りのウィンナーを体験していきます。

用意して頂いてるのは黒豚肩ロース、塩、ハーブ、香辛料、冷たいお水

肩ロースは固いお肉なのでウィンナーには最適なお肉だそうです。

DSC_0621

まず始めに水と塩を入れて、粘りが出るまで練ります。

粘りが出る程旨味が出るそうです。

DSC_0624

粘りが出たところで、次にハーブと香辛料を入れて、全体に味が付くように練ります。

DSC_0628

DSC_0633

全体に味が付きましたら次にお肉を、絞り機に空気が入らないように詰めていきます。

DSC_0639

詰め終わりましたら、羊の腸を付けて肉詰め作業に入ります。

羊腸は多少のことでは破れません。

DSC_0640

DSC_0644

絞り機のハンドルを、時計回りに回すとお肉が出てきます。

回す速度がまた難しい、早すぎても遅すぎてもダメです。

詰めてあるお肉を、すべて出し終わりましたら、次はウィンナーの形にしていきます。

DSC_0652

DSC_0653

DSC_0655

DSC_0656

ねじり作業は

ねじりたい長さの所に目印をつけます。
2つを重ねて最初に2回ほど、ぐるりとねじります。
ねじったら、どちらか1つを輪の中にくぐらせます。
そうするとねじった部分が固定されます。また同じように次の目印部分で繰り返します。
DSC_0659
DSC_0661
ウィンナーを熱湯75~80℃で15分間茹でます。
高温になるとお肉が皮を破って出てきてしまうので、注意が注意が必要です。
15分経ちましたら、1つ取り出して火が通っているかを確認します。
DSC_0666
すぐに食べない場合は、氷水で冷やして、ねじれてる部分をハサミで切って、お土産用になります。
DSC_0668
氷水で冷やさないものは調理して頂けます。
自分たちが作ったものは大変、美味しかったです。
DSC_0669
氷水で冷やしたものは、体験終了後にお土産として頂けます。
DSC_0613
DSC_0610
店内にはたくさんのウィンナーが並んでいます。
どれもおいしそうです。
初めての方にも親切丁寧にご指導くださいます。
春休みやゴールデンウィークに、手作りウィンナーに挑戦してみたいという方は是非、“軽井沢工房”さんに足を運んでみては、いかがでしょうか(^o^)
この度、ザ グラン リゾート エレガンテ 軽井沢に赴任いたしました。
石原と申します。
新米ですが、精一杯頑張って参りますので、よろしくお願い致します。
DSC_0606
  • このエントリーをはてなブックマークに追加