メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

別所温泉

実施日:2019年5月24日(金)
実施ホテル:GRE軽井沢

皆様、いつもザ グラン リゾート エレガンテ軽井沢を、ご利用いただきありがとうございます。

今回は、ホテルから車で約80分の場所にある、『別所温泉』の観光スポットをご紹介致します。

・北向観音(きたむきかんのん)(天台宗)
1

厄除観音として知られる『北向観音堂』は、平安時代初期の825年、 比叡山延暦寺座主慈覚大師円仁により開創された霊場です。 1182年には源平争乱の中、木曾義仲(=源 義仲、1154~1184年)の手により 八角三重塔と石造多宝塔を残して全て焼失してしまいますが源頼朝(1147~1199年)の 命のもと伽藍復興がおこなわれ、1252年、塩田陸奥守北条国時により再興されました。 本堂が北を向いているのは、わが国でもほとんど例がないようです。 その由来は、観世音菩薩出現の際、「北斗七星が世界の依怙(よりどころ)となるように我も又一切衆生のために常に依怙となって済度をなさん」という お告げによるものといわれています。

・国宝 八角三重塔 (安楽寺/日本最古の禅宗様建築)

2

3

『木造八角三重塔』は、木造の八角塔としては全国で一つしかないという貴重な建築で、 昭和27年3月29日、文化財保護法の規定により長野県では一番早く国宝に指定されました。 立年代は鎌倉時代末期から室町時代初期までのあいだと言われてきましたが、 平成16年、安楽寺の依頼を受けた奈良文化財研究所埋蔵文化センター古環境研究室の 光谷・大河内両先生の調査の結果、三重塔用材の伐採年代は1289年ということが判明しました。 これにより少なくとも1290年代(鎌倉時代末期)には建立されたことが明らかとなり、 わが国最古の禅宗様建築であることが証明されました。 初重に裳階(もこし=ひさし又は霧よけの類)をつけた珍しい形式であるうえに細部も禅宗様の形式からなり、類例が少ないようです。

・石臼焼き み田村

5

昼食は、長野県といえば蕎麦!別所温泉駅近くの石臼焼き『み田村』さんでいただきました。 こちらは十割蕎麦を使用した「おしぼりそば」が好評で、

元プロ野球選手の王貞治さんも足を運んだことのある、隠れ家的お店になってます。

7

今回は、一番人気の天ざるおしぼり蕎麦をいただきました。 十割蕎麦の特徴は何といっても、香りがほかの蕎麦と桁違いなところ。

特に、み田村さんでこだわっているのが、まず、そのまま何もつけずに食べ、蕎麦の香りを楽しみ、次に塩で食べる、という今までに体験したことのない食べ方。 そして、自家製めんつゆで食べ、おしぼり汁で食べると幸せな気分になりました。

10

さらに驚いたのが蕎麦湯のとろみの濃さが、今まで見たことのないくらいでした。

めんつゆ・おしぼり汁・味噌と、全部混ぜ飲むと、とてもコクのある味になります。

大変満足のいく、石臼焼き『み田村』さん、おいしかったです!!!

皆様も、軽井沢にお越しの際、足を運んでみてはいかがでしょうか?

当ホテルも様々なイベントを企画しております、ぜひお越しくださいませ!!

GRE軽井沢イベント案内

35周年大感謝祭

日頃のご愛顧に感謝して大感謝祭を開催いたします。

料理長森田による1日限定特別記念会席

飲み放題・記念品プレゼント

是非、この機会にお越しくださいませ。

 

実施日:720日(土)

料金:料理長特撰会席に準じます

〈ご予約・お問合せはこちら〉                      

ザ グラン リゾート エレガンテ 軽井沢 / ザ グラン リゾート事務局

℡ 0267-42-8300 /   ℡ 06-6353-1955

~皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております~

別所温泉道のり

 10

 

 石臼焼き み田村さんの住所

長野県上田市山田249

TEL:0268-38-2739

  • このエントリーをはてなブックマークに追加