メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

新春京都五社めぐりの旅

新年明けましておめでとうございます。ザ グランリゾート エレガンテ京都のブログ担当のフロント主任の福岡です!旧年中は、格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。本年も変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。年末年始は多くのお客様にご来館頂き、誠にありがとうございました。

今回のブログでは【京都五社めぐり】をご紹介させて頂きます!

まず、京都五社めぐりとは古来より人々は、要所要所に鎮まるお宮に祈りを捧げてきました。それに応えるように、神々は人々の暮らしを守り、願いを聞き届けて来られました。とりわけ京の都においては、方角を司る四神である北の玄武、東の蒼龍、南の朱雀、西の白虎が守護する「四神相応の地」として平安京が造られました。京都五社めぐりでは、平安京と深い関係にある神社を巡ります。水清き賀茂川が流れ出る北の玄武「上賀茂神社」、西の桂川を渡ったところには白虎「松尾大社」、中央を守護する「平安神宮」や東山の麓にある蒼龍「八坂神社」、鴨川と桂川が出合う南には朱雀「城南宮」がそびえ、それぞれのお社で神々のパワーを頂きながら巡ります。

%e4%ba%94%e7%a4%be%e3%82%81%e3%81%90%e3%82%8a

この【京都五社めぐり】では専用の色紙がありますので、最初に参拝した神社で色紙を授かり、各々の神社でご朱印を集めれば完成です!

五社の巡る順番は特になく、どこからでも大丈夫です!

朱雀にあたる南を守護する【城南宮】

dsc09913

dsc09914

城南宮は、名神高速京都南インターの近くにあり、この城南宮は平安京遷都の際に、都の南を守護すべく建てられた神社です。また、京都御所の裏鬼門を守る神でもあったことから、方除(ほうよけ)の神として貴族の間から信仰されてきました。

dsc09920

現在も「方除の大社」として、普請・造作・転宅・旅行・交通安全など、様々なご利益を得るために全国から参拝者が絶えません。境内には雅やかな曲水の宴が催される神苑があり、「源氏物語花の庭」と呼ばれ、可憐な花と美しい風景を四季それぞれに楽しめます。

特に2月中旬から3月中旬に見頃を迎える「枝垂れ梅」は満開時に訪れるとその美しさに圧倒されます!また、この時期には椿も咲き、梅との競演を楽しめます!

kimg2830

kimg2821

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白虎にあたる西を守護する【松尾大社】

dsc09938

dsc09937

松尾大社は京都でも最古の神社の一つ。松尾山の神霊を守護神として祀ったのが起源とされていて、平安時代は東に「賀茂の厳神」西に「松尾の猛霊」とされた由緒ある神社なのです。
この松尾大社は醸造の神としても有名で、全国の酒造家から信仰を集める神社でもあるのです。境内から湧き出る霊泉「亀の井」は延命長寿に名高い水とされ、この水を醸造時に加えるとお酒が腐らないとされています。

dsc09934

dsc09928

境内の拝殿には全国の酒造家から奉納された日本酒が並び、知っている酒造メーカーや酒蔵のお酒を探すのも、楽しみの一つです!それと今年の干支である【酉】の大絵馬も設置されていました!

dsc09936

醸造の神としても有名な松尾大社ですが、「山吹」の名所でもあり、4月中旬から下旬にかけて黄色いかわいい花を咲かせます!!

kimg3025

kimg3042

玄武にあたる北を守護する【上賀茂神社】

dsc09943

dsc09944

正式名称は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)とされるユネスコ世界文化遺産にも指定されています。京都でも最古の神社とされていて、鬼門にまく「清めの砂」の起源とされる細殿前の立砂などが有名です。また、京都三大祭の一つである葵祭の会場にもなるなど、京都でも重要な位置づけを持つ神社でもあるのです。神社の正式名称にもある雷(いかづち)のご神威により、あらゆる災難を除く厄除けのご利益があるとされています。

dsc09949

本殿前には大きな破魔矢が飾られていました!

この上賀茂神社は桜の名所でも知られていて、一の鳥居をくぐり二の鳥居に至るまでの一直線に伸びる参道の脇に、紅八重枝垂れのみごとな花の枝を広げる樹齢150年の斎王桜、3月の下旬に白い花を広げる御所桜や馬出しの桜、鞭打ちの桜など、それぞれ謂われのある桜たちが並びます。是非、桜の時期にも足を運んでみてください!

青龍にあたる東を守護する【八坂神社】

dsc09956

京都を代表する神社の一つで、京都屈指の観光地である祗園にある神社。古くは祇園社と呼ばれ、一般に「祇園さん」の名で親しまれています。全国祇園社の根本神社で、この神社は876年僧円如が牛頭天王を迎え京都に流行した疫病を祓うために創建されたといわれており、京都の人々はこの神を祭って疫神を祓おうとしました。こうして祇園会が始まり平安時代中期から山鉾巡行も起こり、現代も毎年七月に八坂神社の祭礼として祇園会(祇園祭)が盛大におこなわれます。

dsc09958

dsc09963

全国でも有数の初詣スポットということもあり、多くの人で賑わっていました!

dsc09970

舞殿には舞妓さんや芸子さんの名前や祗園にあるお店が書かれた多くの提灯、今年の干支である「酉」の巨大絵馬が飾られていました!

中央に位置する【平安神宮】

dsc09981

平安神宮は平安遷都1100年を記念して市民の総社として鎮座しました。創建は明治28年なので、それほど歴史のある神社ではありません。しかし、有名な大鳥居など、京都のシンボル的な神社であり、年中観光客や修学旅行生が絶えない人気スポットとなっています。平安神宮の社殿は、平安時代の正庁、朝堂院が再現されていて、ここにお参りすれば平安時代の風景・気分を味わえるということなのです!また、回遊式庭園の神苑は春は紅枝垂れ、初夏には杜若や花菖蒲、夏には睡蓮、秋には萩と四季を通じて楽しめるスポットです!

dsc09980

dsc09979

dsc09977

最初にお参りした神社で「五社めぐり四神色紙(初穂料1000円)」を授与され、五社をめぐり、すべての朱印(各300円)を集めると「満願記念品しおり」を最後の神社でいただけます。

dsc09985

スタンプラリー感覚で気軽にご朱印を集められるということで、観光とともに楽しめるということで人気のある巡礼の一つなので、皆様も是非チャレンジしてみてください!!

2017年も皆様に楽しんで頂けるイベントをご用意しております。

1%e6%9c%88%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88

2%e6%9c%88%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88

3%e6%9c%88%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88

皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加