メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

京都おすすめスポット~宇治エリア~

皆様、いつもザ グランリゾート エレガンテ京都をご利用頂き、誠にありがとうございます。
京都のブログ担当の福岡です。
京都はまだまだ残暑が厳しい中、朝晩は涼しく過ごし易くなってまいりました!

今回はおすすめスポットとして、宇治田原にある【正壽院(しょうじゅいん)】・世界文化遺産の【宇治上神社】・【興聖寺(こうしょうじ)】といった宇治エリアのスポットをご紹介させて頂きます!!

まず、最初にご紹介させていただくのは【正壽院】です!

【正壽院(しょうじゅいん)】
創建は約800年前と伝わっており、本尊は50年に一度のみ開扉される秘仏十一面観音です。また、鎌倉時代に活躍した仏師快慶作の不動明王坐像(重文)もあります。毎年7月1日~9月18日には、千を超える「風鈴」が境内を彩る夏の風物詩【風鈴まつり】が催され、【風鈴寺】としてもいわれています。

正壽院に訪れたときはこの「風鈴まつり」が開催されていて、境内にはたくさんの風鈴が飾られていました!

DSC04665

DSC04660

この日は風が強く、風鈴の音が鳴り響いていましたが、音色はとても綺麗でした!

DSC04666

拝観受付を済ました後、本堂の中で、冷茶と可愛らしい茶菓子を頂きました!

この「正壽院」ですが、最近ツィッターやインスタグラムで話題沸騰中のお寺でもあり、特に乙女心をくすぐる“可愛い窓”があるということです。

その窓がこちら!!⇒DSC04683

ハート型の可愛らしい窓で今女性の方に大人気なスポットとなっています!このハートの形、正確にはイノシシの目を表した「猪目」といい、日本では古来より厄除けの意味で使われてきた模様とのことです。今の時期は「緑」が見れますが、秋には「紅葉」、冬には「雪景色」、春には「桜」と季節を通して楽しむことができるみたいです!この窓がある客殿には季節の花が描かれた可愛らしい天井画もあり、そちらも女性に大人気とのことです!

DSC04674 DSC04675

また、客殿からの景色も最高で、この日はお天気もよく快晴でしたので、青空と緑のコラボがとても綺麗でした!

DSC04696

ちなみに正壽院のご朱印は6つあります。

DSC04742 DSC04743 DSC04744

DSC04745 DSC04739 DSC04740

どのご朱印にも風鈴が描かれており、「風鈴寺」らしいご朱印でした!特に最後のご朱印は「招福」ということで自分の名前をご朱印に書いてもらえますので、とてもいい感じです!!

正壽院スポット案内
TEL:0774-88-3601
住 所:京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
拝 観:境内は無料※客殿は400円 8時半~16時半(冬季11月~3月は16時まで)
交 通:近鉄「新田辺」、JR奈良線「宇治」、京阪「宇治」から京阪宇治バスで「工業団地」
「緑苑坂」方面行きに乗車、「維中前」か「工業団地口」で下車、「家康伊賀越えの道」を
コースを歩くか「維中前」バス停に待機しているタクシーを利用。

正壽院で風鈴や美しい風景などを楽しんだ後は宇治市内に戻り、昼食を食べに行きました!

今回、昼食を食べたのはJR宇治駅の近くにある【宇治創こころ】で、「選べる贅沢ランチ」を頂きました!

DSC04703

メインプレートには「かぼちゃのそぼろ餡」・「鶏ちり」・「有機栽培野菜の天婦羅」などの9品が一口サイズで盛り付けてあり、また、サラダや味噌汁、御飯もついていて、ボリュームも満点でした!

また、デザートも6種類の中から選べるということでしたので「宇治創抹茶パフェ」を頂きました!

DSC04705

昼食でお腹を満たしたあとは平等院方面に歩き、【宇治上神社】を目指しました!

DSC04717

宇治上神社:祭神は応神天皇、仁徳天皇、菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)の三神。創建年代は不詳だが、宇治神社と合わせて、平安時代には藤原氏が平等院を建立したのち、その鎮守社として崇敬された。世界文化遺産登録にも登録されている、国宝の本殿はわが国最古の神社建築で、平安時代後期に建立されたもの。拝殿は鎌倉時代の建物で、寝殿造の優美な姿。境内には宇治七名水のひとつ、桐原水が今も湧いている。

DSC04719

またこのあたりの道は「うさぎのみち(莵道)」と書いて“うじ”と呼んでいたとか。そのため、境内にはうさぎがいたるところにいました!

DSC04718 DSC04722

ちなみにこちらの【宇治上神社】のご朱印は通常の奉書だけでなく、宇治茶にちなんだ緑色の台紙に本物の印泥を使ったものがあります!

DSC04747

そのほかにも季節限定のご朱印がありますので、秋や冬にも行ってみてください!

※宇治上神社スポット案内
TEL:0774-21-4634
住 所:宇治市宇治山田59
拝 観:境内無料 9:00~16:30
交 通:JR奈良線「宇治駅」下車徒歩約20分、京阪宇治線「宇治駅」下車徒歩約10分

宇治上神社の参拝を終えたあとは、【興聖寺】へ向かいました!

DSC04724

【興聖寺(こうしょうじ)】:曹洞宗の修行道場。道元によって深草に建てられたが、慶安元年(1648)にこの地に再興された。近くを流れる小川の水音が琴の音のように聞こえることから、「琴坂」と呼ばれる参道がある。秋には紅葉の美しい参道となる。境内には本堂、大書院、方丈、禅堂などが朝日山を背景に建つ。本尊は釈迦三尊像。『源氏物語』宇治十帖の手習にちなむ手習観音や、伏見城の遺構である血天井など見どころも多い。

宇治上神社から徒歩で約5~7分のところにある【興聖寺】。お寺に行くまでの道「琴坂」に到着!

DSC04723

この時は青もみじでしたが、紅葉の時期はすごく綺麗であることを感じさせられるいい道でした!

「琴坂」を登っていくと、【興聖寺】に到着!早速、境内に入りました!

DSC04725

境内は広々としており、内庭がとても素敵でした!

内庭をしばらく楽しんだ後は拝観手続きを行い、本堂などを巡りました!

DSC04728

本堂には内庭とは違う庭を楽しむことができ、ゆったりとした時間が流れ、とても癒されました!

興聖寺のご朱印はこちら⇒DSC04741

秋の時期には紅葉の穴場としても知られるところですので、皆様も是非、行ってみてください!

※興聖寺スポット案内
TEL:0774-21-2040
住 所:宇治市宇治山田27-1
拝 観:境内無料 ※本堂300円(志納)9:00~16:30
交 通:JR奈良線「宇治駅」下車徒歩約15分

京都ではこれからの時期は暑さも和らぎ、過ごし易い日々がやってきます。そのときには是非、今回ご紹介したスポットに行ってみてください!

ザ グランリゾート エレガンテ京都 イベント案内

10月イベント 11月イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加