メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

パールロード 大王崎灯台

いつもザ グランリゾート鳥羽をご利用いただきありがとうございます。

ブログ担当の髙田です。

今回はとても良い天気でしたのでパールロード経由で大王崎灯台へ行ってまいりました。

パールロード1 パールロード2

こちらは太平洋の荒波が寄せる岸壁の先端に立つ白亜の灯台です。ここの美しい風景は、多くの画家たちにも親しまれ『絵描きの町』としても有名です。

2大王崎 大王崎1

又、「伊勢の神前、国崎の鎧、波切大王がなけりゃよい」と船乗りたちにおそれられた大王崎は、志摩半島の東南端にあり、東州灘と熊野灘の荒波を二分するように突出した海の難所をして知られていたところです。

そのため、早くから灯台建設が望まれ。1927年5月16日、灯台局直営着工、同年10月5日店頭を開始しました。総工費は当時の36,221円94銭でした。

灯台は太平洋戦争、伊勢湾台風など幾多の苦難に遭遇してきましたが、1978年12月に半世紀ぶりに灯台の大改修を行い、現在の姿になりました。

GR鳥羽へ来られた際は是非こちらへもお立ち寄りください。

『GR鳥羽 イベント情報』

s_0001 伊勢海老 (1)0001 アワビ(8)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加