メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

伊勢神宮散策

いつもご愛願有難うございます。
ザ グラン リゾート鳥羽 支配人 小野です。
秋も一段と深まり、鳥羽では浦村産の牡蠣がとてもとても
美味しい季節がやってまいりました。
そして、新入社員もやってまいりました。
では、新フロントスタッフ 塩谷 にバトンタッチです。

新フロントスタッフの 塩谷(えんや)でございます。

DSCN6920
10月14日 土曜日より勤務しております。
趣味は読書で、東野圭吾作の小説を好んで読んでおります。
出身は岐阜県ですがいろいろな地域や場所に行くのが好きで、
鳥羽にくる前は大阪に住んでおりました。
ホテルでの仕事は初めてですが、
これから頑張っていきますのでご指導、ご鞭撻宜しくお願い致します。
今回のブログでご紹介いたしますのは
伊勢神宮でございます。「お伊勢さん」と親しく呼ばれております。

近鉄鳥羽駅の向かい側にある三重交通バス停3番のりばより出発し
約45分位で伊勢神宮外宮の正面付近に停車致します。

DSCN6894

伊勢神宮 外宮です。正式名称は「豊受大神宮」といいます。

豊受大神宮の祭神は豊受大御神(とようけのおおみかみ)が内宮の天照大御神(あまてらすおおみかみ)のお食事の準備をし、衣食住や産業の守り神としても崇敬されています。

DSCN6889DSCN6888

外宮内の案内図です。橋を渡り中へ進みます。

DSCN6891

手水場があり、皆様ご存知かと思いますが
手水の作法を紹介致します。

①右手で柄杓を持ち水をすくいます、使用する水はこの1杯のみです。
②まず左手を清め、柄杓を左手に持ち替えて右手を清めます。
③柄杓を右手に持ち替えて左手の手のひらに水入れて口をゆすぎます、口につけるだけでOKです。
最後に柄杓の柄を残った水で清めます。

DSCN6892

正宮(豊受大神宮)です。
参拝の作法は二礼二拍手一礼です。

御賽銭の金額ですがご縁がありますようにという事で
五円玉がよいとされてますが実際は金額に決まりはありません。

DSCN6895

せんぐう館です。外宮の正面入り口のそばにございます。
私が訪れた10/31は、臨時休業で中を拝見することはできませんでした。
先日の台風21号の影響によって閉館していました。

通常の営業時間は、午前9時から午後4時まで(観覧は午後4時30分)、
休館日は、毎月第4火曜日です。料金は一般300円、小・中学生は100円です。

次は、内宮をご紹介いたします。
内宮へは外宮前バス停から直通で
約10分程で到着します。運賃は430円でした。

DSCN6897

内宮の正式名称は皇大神宮といいます。祭神は天照大御神をお祀りしています。
三種の神器の一つである八咫鏡(やたのかがみ)をご神体としてお祀りし
国家の守護神として崇められています。

DSCN6899

正面入り口から入って行くと酒樽が沢山並べてありました。

DSCN6902

こちらが正宮の皇大神宮になります。

DSCN6901

帰り道の途中に白馬の小屋がありました。
普段はあまり小屋の中にいないそうですが
運よく拝見することができました。

DSCN6908

おかげ横丁にある赤福のお店です。
毎月1日は朔日餅を購入するために行列ができる場所です。
私が行った10/31の午後3時頃の時にはすでにお客様が並んでいました。
こちらのお店では、赤福餅と伊勢茶を一緒に召し上がることもできます。
夏場は赤福氷、冬場は赤福ぜんざいが食べられます。

DSCN6907
おかげ横丁の中におかげ座があります。
こちらでは大型スクリーンで神話を
アニメーションを入れながら分かりやすく紹介しています。
体験時間は約30分です。

DSCN6909

おかげ横丁内にあります豚捨というお店で購入したコロッケとミンチカツです。
コロッケが100円、ミンチカツが150円という
とてもリーズナブルなお値段ですのでオススメです。
店内でお食事もできますし、テイクアウトもできます。

今回は、少ししかご紹介できておりませんが、
おかげ横丁だけではなく、参道にも沢山のお店があり
松阪牛串等、食べ歩きも存分に楽しむことができます。

皆さま鳥羽へ来られたときは、伊勢神宮へ行ってみてはいかがでしょうか?

その際は是非ザ グラン リゾート 鳥羽を宜しくお願い申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加