メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

紀伊風土記の丘&藤桃庵

夏空が眩しい季節となりましたが、会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。いつもご愛顧賜り誠にありがとうございます。GR和歌の浦 支配人の谷でございます。いよいよ夏本番!海水浴で賑わう和歌の浦へ是非足をお運び下さいませ!

早速ではございますが今回のブログ担当の小林にバトンタッチ致します。

和歌の浦フロントスタッフの小林でございます。今回のブログはホテルから車で約20分の「紀伊風土記の丘」とそこから約20分の「藤桃庵」をご紹介致します。

1

2

「紀伊風土記の丘」は、ホテルから和歌山IC方面に車で約20分程走ったところにございます登録博物館施設です。国の特別史跡である「岩橋千塚古墳群」を保全・研究・公開を主たる目的とした考古学・民俗学系の博物館です。また、敷地全体がウォーキングコース約3km(約80分)のようになっており、ガイドも予約制で無料で行っていました。

3

最初にインパクトがあったのが、博物館の入り口近くにクスノキの巨木が展示してありました。この巨木は周囲12m、直径4m、推定樹齢350年で、平成23年9月に紀伊半島に甚大な被害をもたらした台風12号通過後、紀ノ川(和歌山市六十谷橋付近)で発見されたそうです。放射性炭素年代測定法による年代測定で西暦700年前後まで生育していたものと判明し、古墳時代から奈良時代にかけてのクスノキと考えられるそうです。

博物館の中に入るとたくさんの埴輪や土器、石器が展示されていました。

4

馬型埴輪

5

壺形土器

6

7

また、博物館の奥に行くと竪穴式住居を再現したものが展示されており、見学することができました。

暑い中、たくさん歩き冷たいデザートが食べたくなったので、桃のジェラートで有名な「藤桃庵」に向かいました。

8

10

9

「藤桃庵」は、桃農家が直営するジェラートのお店で様々な種類のジェラートを楽しむことができます。

11

今回は、欲張って桃を丸ごと1つ使った期間限定・数量限定の「桃パフェ」といつでも召し上がることのできる「ピーチナーラ」の二つを注文致しました!

12

まずは桃パフェです。僕のiPhone6と比べてもこの大きさ!皮ごと食べられる桃を皆さんは召し上がったことがありますか?その日獲れた桃が入っていて、桃の上と下にミルクのジェラートと桃のジェラートが入っています。美味しい桃と冷たいジェラートに大満足の一品です。

13

欲張って注文したピーチナーラです。バニラのジェラートをパスタのように細く絞りその周りに自家製の桃ジャムを添えた一品で、ふわっとしたバニラのジェラートと甘酸っぱい桃ジャムの相性は抜群です。こちらもかなりボリュームがありましたので、必死で完食致しました。笑

14

どのデザートも1つ1つ手作りされており、心のこもった味に感動致しました!

和歌山の歴史を学び、和歌山の夏の味覚を堪能した観光でした。

皆様も和歌の浦へご宿泊の際は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

今後のGR和歌の浦のイベント情報

・鱧フェスタ

実施日:8月26日(土)18時~

料金:特撰料理長おすすめ会席に準じます

鱧鍋食べ放題!さらに飲み放題とお楽しみ抽選会と盛り沢山のイベントで皆様のお越しをお待ちしております。

・3ホテル合同企画 3DAY‘Sプレミアム夕食会

実施日:GR鳥羽 9月19日(火)

天婦羅を皆様の前で揚げてご提供します。

GR和歌の浦 9月20日(水)

お食事と共にエレクトーンの演奏をお楽しみ下さい。

GRエレガンテ白浜 9月21日(木)

鮪の解体を皆様の前でご披露します。

料金:特撰料理長おすすめ会席に準じます

1ホテルのみの参加も可能です。連泊特典有り!

2ホテル目:ポイント2倍

3ホテル目:ポイント3倍

ご希望のお客様はホテル間の送迎も承ります。(送迎時別途料金必要)

鳥羽~和歌山間:3,000円

和歌山~白浜間:2,000円

各ホテルの料理長が腕を揮う特別会席をご用意し3ホテルのスタッフが集合してお出迎えいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加