メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

[GRE伊豆より]稲取散策スポット

いつもGRE伊豆をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

GRE伊豆フロントの佐藤です。

今回ご紹介させていただくのは、GRE伊豆より車で30分のところにある東伊豆町稲取です。

[済廣寺(さいこうじ)]

img_37541img_37651

別名、かやの寺と呼ばれるこの寺には樹齢750年のかやの木があります。

img_37551

樹高18メートルもあり、とても大きく太いかやの大樹でした。

img_37571

また、この寺には世界最大のビルマの佛鐘があります。

納経堂に入る前に真っ暗な「不動消災の道」と呼ばれる通路があり、この通路を歩くと厄を落とせるそうです。

そして、納経堂には、占い摩尼車(まにぐるま)があります。

img_37581

img_37601

摩尼車に、それぞれお守り本尊が描かれており、自身のお守り本尊を正面にもってきて、右回りに両手で廻し、正面に自分の守り本尊が来ると運気は最高で、右側に来たときは運気は下り坂、真後ろに行ったときは、凶らしいです。

その方には、隣にある般若心経の摩尼車を廻してください。廻すと一回般若心経を読んだと同じ功徳があるそうです。

[清光院]

こちらは清光院です。

img_37751img_37771

img_37761

ちょっと見づらいのですが、ここには蛇石が祭られており、撫でると金運がアップすると言われています。

石には、白い蛇の姿が刻まれていました。境内は見晴らしのよい高台にあり、稲取の海を一望できます。

潮風に当たりながら金運アップを願ってきました。

[どんつく神社]

どんつく神社の御神体は、男性のシンボルをかたどったものです。img_37702

毎年6月には「どんつく祭り」が行われ、夫婦和合、子孫繁栄を願って、この御神体が稲取の町を歩きます。

[稲取八幡神社]

こちらは、稲取八幡神社です。

とても厳かな雰囲気があります。

こちらの社殿は、1864年に建て直されたそうです。

img_37821

img_37861

そして、この神社には源頼朝公が水垢離(みずごり)を行ったといわれる井戸もあります。img_37851

[八百比丘尼像(やおびくにぞう)]

そして最後に周りましたのは、稲取港にあります八百比丘尼像です。

img_37681

不老不死伝説からか、八百比丘尼像には美人になる若さを保つというようなご利益があるそうです。

今回、稲取の町を散策してみて、金目鯛、つるし飾りの町という印象でしたが、実はお寺や神社が多く、とくに女性に最適なパワースポットばかりでした。

女子旅やご朱印帳集めに稲取の町を散策してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加