メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

夏の軽井沢おすすめスポット

実施日:2016年08月08日
実施ホテル:GRE軽井沢

皆様、いつもGRE軽井沢をご利用いただき誠にありがとうございます。

GRE軽井沢フロントの佐藤でございます。

今回はおすすめスポットといたしまして、旧軽井沢をご紹介します。

夏も本格的になり、連日多くのお客様で賑わう旧軽井沢!

土日はもちろんですが、訪れた平日でもご覧の通り大変賑わっています。

DSC_0208 DSC_0210

軽井沢は、以前外国人向けの避暑地であったため、その頃からの製法を受け継ぐ、パンやジャム、ソーセージ、軽井沢彫の店のほか、ファッションや土産物の店などが並ぶお洒落な通りがあります。

様々な種類のお土産屋があり、何を買おうか悩んでしまうくらいの豊富さ。DSC_0217 DSC01359_convert_20111016000709

皆さんもご存知と思いますが、豊かな自然に囲まれた長野はりんごの名産地です。
ファウンドリー軽井沢本店では、限定の「紅玉林檎のバタースコッチアップルパイ」を販売していました!程よい酸味の紅玉林檎を丁寧に炊き上げ、バタースコッチ風味のキャラメルりんごに仕上がっています。相性の良いアーモンドクリームとキャラメルりんごをパイ生地にたっぷり敷き詰めたファウンドリー軽井沢本店限定のお菓子です。他にも、今が旬の桃を使ったケーキやデザートも販売していました。

f0236260_20425369

ここで、夏おすすめの軽井沢名物をご紹介しようと思います(^o^)

長野のガイドブックには必ずと言っていいほど載っている名物。
長蛇の行列ができるほど人気の老舗コーヒー店”ミカド珈琲”のモカソフトです!

2 (1) src_40510628 (1)

コーヒーの深い香りが口いっぱいに広がるソフトクリーム。コーンかカップが選べて、カップには干しプルーンが付きます。軽井沢にお越しの際には是非一度ご賞味くださいませ!

次にご紹介するのは旧軽井沢から北に位置する旧三笠ホテルです。

DSC_0200 DSC_0204
1905年に建築されて以来、政財界の要人・文人に愛され「軽井沢の鹿鳴館」と言われた木造純西洋式ホテル。1980年に国の重要文化財に指定され館内を見学することもできます。この重厚な西洋建築を設計などからすべて日本人が行ったというのが素晴らしい点で、窓枠や階段の手すりなどのデザインも非常に見応えがあります。まるで明治時代の社交場にタイムスリップしたような雰囲気の建物です。

GRE軽井沢から歩いて行ける距離にある雲場池もご紹介いたします。
六本辻近くにある静かな池で、「スワンレイク」とも呼ばれており、カラマツやモミジの木々に映え、とても落ち着いた雰囲気の場所です。水面に映る木々、長閑に佇むカルガモ、そして軽井沢の気候が織成す情緒豊かな景色。池の周りを20分ほどのんびり歩いて散策できます。

天皇陛下も、軽井沢を訪れた際は、この雲場池でのお散歩を楽しまれるそうですよ。

ご紹介した箇所以外にもまだまだ多くの観光スポットが軽井沢にはございます。
避暑地軽井沢の夏の魅力を、是非感じてみてはいかがでしょうか。

GRE軽井沢イベント情報

ザ グラン リゾート エレガンテ 軽井沢
2016年夏季イベントのご案内

リニューアル記念会席

実施日:7月16日(土)~9月4日(日)

GRE軽井沢のリニューアルオープンを記念し、記念会席をお召し上がりいただけます!
①サービス券付 ②ポイント2倍

料金:会員様1泊2食 14,040円(税込)
   法人会員様1泊2食 16,200円(税込)
   ゲスト様1泊2食 17,280円(税込)

信州牛と松茸会席

実施日:9月1日(木)~10月16日(日)

りんごで育った信州牛と、旬の松茸の焼物をメインにしたボリュームたっぷりの会席です。

料金:特撰料理長おすすめ会席料金に準じます

軽井沢ビアガーデンテラス

実施日:8月1日(月)~9月30日(金)

国内有数の避暑地軽井沢で、ゆっくりビールやお酒を飲みませんか。
当ホテルのテラスでおくつろぎくださいませ。

時間:8:00~21:00
場所:ホテルテラス

 

軽井沢観光巡り

実施日:9月26(月)~9月30日(金)

中秋の軽井沢を楽しんでいただきます。
支配人おすすめスポットをご案内します。

参加費:1,080円
時間:11時から約1時間半

  • このエントリーをはてなブックマークに追加