メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

和歌山西国三十三箇所巡り ~その2~

盛夏の候、会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

いつもご愛顧賜り誠にありがとうございます。GR和歌の浦フロントスタッフの小林でございます。

和歌山西国三十三箇所巡りですが、前回のブログだけではまだまだ紹介できなかったので、今回もご紹介させていただきます。順番が前後しますがどうかお付き合い下さい。

早速向かった先は4番目のお寺「禅林寺(ぜんりんじ)」でございます。

01   02

建物自体は古いです、が趣があり落ち着いた雰囲気がる場所でした。また、昔「原見坂」と呼ばれていた道から見上げる山門は禅寺らしい威厳があるように感じ、他の寺とは全く違う雰囲気に感じました。

続きまして7番目のお寺「大泉寺(だいせんじ)」でございます。

03   04

境内は広くて整備されておりとてもきれいで、そこにどっしりと構える建物に良さを感じたお寺でした。また境内には、江戸時代本草学(薬用を中心とした植物学)を大成させた人物として大きな功績を残した畔田翠山(くろだすいざん)の墓と顕彰碑があります。

次は11番目のお寺「護念寺(ごねんじ)」をご紹介致します。

05   06

護念寺では月に1回法話会を開いたり、現代的イベントを行う寺として有名で、平成9年には本堂の阿弥陀様の前でポップスのコンサートが行われたことのあるお寺です。他にも、映画上映会や講演会を開くなど大変精力的に活動されています。

続きまして15番目のお寺「常住院(じょうじゅいん)」でございます。

07   08

09

ここには看板にゃんこがいました。この愛くるしい姿に思わずカメラを構えてしまいました。写真には写っておりませんが子猫が5匹程一緒にいてお出迎えしてくれました。

最後にご紹介するのは19番目の「林泉寺(りんせんじ)」です。

10   12

11

このお寺は建物が綺麗で境内も整備が行き届いており清々しい気持ちになりました。現在本堂には、御本尊である聖観世音菩薩、脇仏には毘沙門天と吉祥天が安置されています。また、山門内右手には水子地蔵が奉置されています。

以上、今回の和歌山西国三十三箇所巡りでしたがいかがでしたでしょうか。それぞれが大きいお寺ではないですが、どのお寺にも魅力があり巡っていて飽きることのないスポットです。和歌山西国三十三箇所を巡りに、是非GR和歌の浦にお越しくださいませ!

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

今後のGR和歌の浦のイベント情報です。

131415161718

  • このエントリーをはてなブックマークに追加