メニュー

ザ グラン リゾート | リゾートブログ

Google+
  1. HOME
  2. リゾートブログ

和歌山西国三十三箇所巡りpart3

鮮やかな紅葉の季節となりました。会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。いつもご愛顧賜り誠にありがとうございます。GR和歌の浦支配人の谷でございます。肌寒くなりお鍋が特に美味しく感じるこの季節、天然のクエを食べに是非和歌の浦へ足をお運び下さいませ!

早速ではございますが今回のブログ担当の小林にバトンタッチ致します。

会員の皆様、朝晩の冷え込みも増しておりますがお体にお変わりございませんでしょうか。和歌の浦フロントスタッフの小林でございます。

今回も前回に引き続き、和歌山西国三十三箇所巡りをお届けいたします。

まず、ご紹介致しますのが17番目のお寺「法輪寺(ほうりんじ)」でございます。

1  2  3

こちらのお寺は和歌山城の鬼門方位(東北位)に当たることから鬼門除けの守護寺とされていたそうです。昔、この寺の寺域は広大で現JR和歌山駅も含んでいたそうですが、大正年間に鉄道省に駅周辺の土地を返還し、さらにその後都市整備計画により現在の寺域になってしまったようです。

続いてご紹介しますのが、番外の花山院「浄福寺(じょうふくじ)」でございます。

4  5

このお寺には古い仏像等が、現在でも保持されているそうです。特に本尊阿弥陀如来(鎌倉時代)秘仏厄除観音(14世紀頃)は、古くから安置されている貴重な仏像です。恵空上人の自著「節用集大全」にも厄除観音の由来も載っており、毎年2月(旧暦)の初午と二の午には秘仏厄除観音が御開帳されるそうです。

次はまたまた番外の「西岸寺(さいがんじ)」をご紹介致します。

6  7

開山は室町時代末期と伝えられ、約450年間の時を経て今に至っているそうです。御本尊阿弥陀仏立像や脇士の観音、勢至菩薩像は共に安阿弥の作で、現在も本堂に安置されています。また、ここには川端龍子の墓があります。龍子は和歌山出身の日本画の大家で昭和34年に文化勲章授章、41年には和歌山市名誉市民となり、同年80歳で没しました。生涯、金・権力に媚びることなく、在野精神を貫いた人物でした。墓碑銘は龍子の自筆だそうです。

続いては30番目の「吹上寺(ふきあげでら)」です。

8  9  10

吹上寺は敷地がとても広く建物が綺麗でした。

このお寺には「幽霊の買い物」という民話が残っているそうです。

老夫婦営む飴屋に夜になると「飴を下さい」と、か細い声の女客が来る。女客は飴を持って吹上寺境内に姿を消す。不思議に思った主人はある夜、女の後を追う。すると女は境内の新墓の前までいくとスーと姿を消してしまったのである。これに驚いた主人は住職にこのことを話し、その墓を掘り返してみることになる。掘り返すと、そこには泣く赤子を抱いた女の死体と飴の包み紙がみつかったのである。

というようなお話だそうです。これ以上は夜にトイレへ行けなくなるのでやめておきましょう。笑

最後にご紹介するのが番外 奥の院「毘沙門寺」です。このお寺は和歌の浦にございます。

11  12

この寺が建立される以前に、この地には地域住民の篤い信仰を集めて、商売繁盛・福徳円満に利益のある毘沙門天と、子宝・子育てに霊験あらたかな地蔵尊の祠堂が祀られていました。これが寺の名の由来となっているそうです。現在もこの「毘沙門天」と「地蔵菩薩」および「水子地蔵尊」を祀っているそうです。

当寺を訪れた方は、本堂に上がって手を合わせ、「南無観世音菩薩」と唱えてお詣りします。そもそも、観音の浄土として南方海上に補陀落浄土があるとされることにより、南に海(和歌浦湾)を望む地にある当寺が、霊場巡りの満行を修されたことへのお祝いの意味を込めて「和歌山市観音霊場・奥の院」と定められました。したがって巡礼者は三十三ヶ所霊場をすべて巡った後に奥の院・毘沙門寺に詣で、満願の報告と祈願を行ったのち、海を眺めつつ観音菩薩と補陀落浄土への思慕を抱くことが、当「奥の院」へのお詣りの仕方になるそうです。

以上、全3部に分かれた和歌山西国三十三箇所巡りでしたがいかがだったでしょうか。33箇所全てはご紹介できませんでしたが和歌山にこういった隠れ観光スポットがあるということを紹介できて良かったと思います。当ホテルのお土産コーナーに和歌山西国三十三箇所の地図をご用意致しておりますので、お時間があれば是非巡って頂ければ嬉しく思います。また1日で巡りきるのはかなり難しいと思いますので、是非和歌の浦にご宿泊頂いて何回かに分けて巡ってみて下さい!

今後のGR和歌の浦のイベント情報です。

%e3%82%af%e3%82%a8%e9%8d%8b%e4%bc%9a%e5%b8%ad %e8%b6%b3%e8%b5%a4%e6%b5%b7%e8%80%81%e4%bc%9a%e5%b8%ad

%e3%82%af%e3%82%a8%e8%a7%a3%e4%bd%93  %e3%81%af%e3%82%8a%e3%81%af%e3%82%8a%e9%8d%8b%e4%bc%9a%e5%b8%ad

%e9%ae%aa%e8%a7%a3%e4%bd%93  %e8%9f%b9%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加